あんスタお母さんの活動日誌

そのへんのお母さんです。ブログをはじめました。

100記事記念、クリック数ランキング

こんにちは。あんスタお母さんと言うよくわからない肩書を名乗る管理人のかつをと申します。

暑いですね。買い物から帰り、冷房の効いたこの部屋へダッシュしてきたのですが、PCが無駄に冷たくて手首を冷やしながらこの記事を書いています。

f:id:katuwo-chan:20220725164634j:image

さあ、そして今回はとてもおめでたい記事です。2022年1月18日に開設したこのブログ、100記事目になります。7か月目ですね。何かパソコンを使って面白いことをしたいと思って始めたのですが、やっぱりやってみて良かったですね。

100記事目は何を書いても良いと(本当か?)ネットで見かけたので、自分の記事をランキングにしてみたいと思います。

Twitterからのクリック数

これは、タイムリーな記事を書けば、結構な数が検索されてついでに皆さんのお目に触れる機会も増える感じなのでしょう。

3位 HiMERUの誕生日に想う 

誕生日の直前にアップした記事です。HiMERUのバースデーを心待ちにする気持ちと、まだこう見えて追憶ストでだいぶ心がやられているんですよ。アニキの誕生日はじゃあいつなのかなとか、なんで自分は名前も分からないキャラを自分は推しているのかなとか、アニキはもらったプレゼントを開けずに持ち帰ろうとするから、要と開封するのかなとか今年はいろいろ考えちゃいました。

f:id:katuwo-chan:20220725165629j:image

f:id:katuwo-chan:20220726081805j:image

そんなことないから要ちゃんにもってってやりな

f:id:katuwo-chan:20220725165639j:image

いっこと言わずみんなもってったらがっぺひみるちゃん

(ひとつだけでなく、全部持って帰って良いですよ、ひめるちゃん)

おっと、こたつを出したら方言が出てしまいました。この記事を開いてくれた方は、自分と同じ微妙な心境だったのかな?だとしたら一緒にこのモヤモヤ感を分かち合えたかしら・・誕生日を過ぎてからは検索はあまりされていないようです。

2位 麗しのナイチンゲール

リクアワの時に初めて耳にして、非常に心を奪われた曲でした。配信で何度も何度も繰り返し聴いて、音楽の知識もないくせに感じたままに感想を書き並べてしまった記事です。

Twitterで作曲された須田悦弘先生からいいねとRTをもらい、恥ずかしくなったものの、やはり音楽には疎いのでさらに感想や言葉にできるものをありったけ並べて再投稿しました。リライト記事まではさすがの先生の目には触れないだろうと思ったらとんでもない、またもやいいねとRTと「読みました」というコメント付きでした。この曲はValkyriePだけでなく多くのPの心を打つのでしょう、今でもimpressionが日に日に伸びており、クリック数も少しずつ伸びています。

1位 スト修正ですかあ

これは全然計算外でした。オブリガートストの修正をしたと運営からお知らせのあった後に、自分の記事との照らし合わせを記事にしてみました。軽い気持ちだったのですが、短時間でTwitterのimpressionと記事のクリック数が増え続けるので、もう少しブロガーらしく分かりやすいことを書いておかなくてはと、慌てて未履修だったSSを読み、難解なアイドルの始祖うんぬんの話に首を突っ込みこちらもリライトしました。フィーバーは一時的なものだったようで最近はほとんど読まれていないです。Twitterは生物、旬と鮮度が命だなと勉強になりました。

Googleからのアクセス

ここでブログタイトル「あんスタお母さんの・・」と言うへんてこりんな肩書が威力を発揮するんですよ。「あんスタ」で検索かけると引っかかるかなあと思って、背に腹は代えられない、不格好なブログタイトルなんです。

3位 スト修正ですかあ

先程登場したのでリンクは省略します。Google先生は、アクセスのしやすさが命なんでしょう。「あんスタ ストーリー 修正」と検索したら上位に出てきました。

2位 追憶オブリガート 読了後の感想

これも検索で出やすいです。「あんスタ オブリガート 感想」で出るようです。

私はロマンチックデイト大好き民族なんです。巽とHiMERU二人のすっとぼけたやり取りが大好きで本当にラブラブ新婚生活が見たかったのですが、そんな私の夢はこいつによって打ち砕かれましたね。

可愛い推し2人がダブルで☆5という、私にとっては神が与えた試練以外の何物でもなかったイベント。生きている中で最初で最後と思い、M、Bともに、巽とHiMERU両方の複数取りに挑戦しました。ストーリーではボロボロ涙が出てくるし、ゲームするのも躊躇するくらい考えさせられる展開でした。前編、中編、後編直前アリアドネ、後編、読了後と何度もストの感想を思いついたままに書きなぐってあります。

1位 ロマンチック☆デイト 感想②

ロマデについては予告、①、②、③と4つの記事を書きました。②は、VRに取り込まれてしまったHiMERUの頭の中へ迫っています。巽への好感度が高まりなぜあんな行動に至ったのかを自分なりの解釈で追いかけました。ロマデの中では好きな記事なので、見て見てと言わんばかりに、あちこちにリンクが仕掛けてあります。

追憶とロマデは自分が好きでたくさん記事にしているので、興味を持たれた方が検索してくれているのでしょうか?だとしたらうれしいです。個人的にクールで自分を見せないはずのHiMERU(特にアニキね。)が巽に革命の周辺のあれやこれやで負の感情を抱きながらも当時要が兄の自分よりも夢中になっていた巽に興味関心を持ち、得意のリサーチなんかしているうちにアニキにも好意的な感情が芽生えてきたんじゃないかなあって思いたいんです。その証拠が「好感度100」、「特別な関係」。ですよ。本当にね、みんな幸せになってね。

どの記事もわが子のように可愛いです。(当たり前ですよね)、検索に引っかからない淡々としたタイトルの記事も時々は見返しています。でもやっぱりサラッと終わっちゃうので最近は少しは「読んだぞ」感があるようなしつこさのあるお話も入れています。

100記事書いたことで得たものは、あんスタについて語れる年齢もバラバラ、ニックネームしかしらないお友達です。Twitterのフォローをしてくれている皆さん、ゲーム内でフレンドさんになってくれている皆さん、はてなブログの読者さん、お気に入り記事にしてくださっているのか、更新のたびに読んでくれている皆さん、いつも楽しくやり取りをさせてもらっています。文章とか適当ですが、自分に素直にできる限りの感情を文字に乗せて飛ばしていこうと思いますので、今後もよろしくお願いします。

MUSICの方でフレンドさん募集しています。オフィスに遊びに来てください。宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かつを@はてなブログのフレンドコード

bnk2qhhz

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ更新はTwitterでお知らせします。続けて購読してやっても良いと思われたらこちらのフォローをお願いします。

当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるスターズ‼」の画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©Happy Elements K.K

最後までお読みくださりありがとうございました。

はてなブロガーさん、読者登録お願いします(^^)